asako ichikawa

市川朝子(asako ichikawa)

1983年4月生 新潟県出身
mingm mungm 代表
デザイナー・造形アニメーター・ぬいぐるみ作家
女子美術大学短期大学部 デザインコース 情報デザイン インタラクション 卒業

大学卒業後は、学生時代から始めたストップモーションアニメーションの経験や技術を活かし、制作会社各社にて、子ども向け番組やコマーシャルのコンテンツ制作、造形制作に携わる。

marutantonプロジェクトでは、ラビーノタウンをはじめ、粘土や毛糸などの素材を使ったアニメーションの企画制作や監督、ワークショップ(popnton club)にて、ぬいぐるみ作品の講師担当。

結婚・出産を機に、創造世界と育児での現実の中、保護者としての願いを込めながら、手作りによりひとつひとつに愛情と心を込めて作品を生み出して行くということの大切さや可能性を改めて確認し、パートナーと自主制作のぬいぐるみプロジェクト「mingm mungm(ミングム ムングム)」をスタートし、活動の場を更に広げている。


・学生デジタルコンテスト 最優秀賞
・NHKデジタルスタジアム 伊藤有壱セレクション ノミネート
・アスキー ショートムービーコンテスト 協賛企業賞
・創玄書道会 成人部 有段
・秘書検定2級


>> mingm mungm:mingmmungm.com

Portfolio